お客様からよくいただくご質問をまとめました。
その他のご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

  • 不動産投資とは?

    物件を購入し定期的な家賃収入を得る(インカムゲイン)こと、あるいは購入した物件の売却により利益を得る(キャピタルゲイン)ことです。
    現在は、インカムゲインによる安定収入を得ることが主流で、ほとんど手間もかからないことから、副業としても選ばれています。

  • 不動産投資のメリットは?

    ひとことで言うと、ミドルリスク・ロングリターン。
    安定性が高く、長期的・継続的な収益を得られることが最大のメリットといえるでしょう。
    また、レバレッジを効かせた運用が可能なのも、ほかの投資と違う特長です。

  • 不動産投資のデメリットは?

    空室による家賃収入の減少が最も避けたいデメリットです。
    特に物件をローン購入し、家賃収入を返済に充てている場合は、不足分をオーナー様が補てんして返済していかなければなりません。しかしこれについては、物件の選定や空室保証によりリスクヘッジをとることができます。

  • 利回りとは?

    不動産投資はほかの金融商品と比べ利回りが高いのも特長。
    ≪表面利回り=年間収益 ÷ 物件価格 ×100≫
    で算出し、どの程度の利益を出すことができるのかの指標となります。

  • 不動産投資の種類にはどんなものがある?

    物件や土地などを貸すことで収益をあげられるものが該当します。
    たとえば、区分マンション、戸建て物件、アパート・マンション一棟などで家賃収入を得ることや、駐車場運営などによる土地活用も不動産投資です。

  • 物件のオーナーはどんな人が多い?

    不動産投資のみで生計を立てている方はわずかで、副業として会社員・公務員の方がオーナーである割合が、当社の場合過半数を超えています。
    その大きな理由として、手間や時間がかからず安定性が高い投資であることが挙げられ、また、副業禁止規定のある公務員の方が取り組み可能な数少ない投資商材でもあるからです。
    このほか、資産家の方が相続税対策として購入されるケースも増えてきています。

  • ローンを組まず現金購入する方がいい?

    ローンを組む最大のメリットは、団体信用生命保険への加入。
    オーナー様に万が一のことがあった場合、家族に「家賃収入のある物件」を遺すことができ、生命保険の代わりとして大きな効果をもたらします。

  • 物件購入後はどうすればいい?

    リフォーム・清掃・トラブル対応など、物件管理は多岐にわたります。
    また、入居者の募集等も必要となります。
    しかし、これらの殆どを委託することが可能ですので、本業が忙しい方でも取り組むことが可能です。

  • どんな物件を選べばいい?

    リフォーム・清掃・トラブル対応など、物件管理は多岐にわたります。
    お客様それぞれの投資目的や資産背景などによってベストな投資方法は異なり、それによって物件のご提案も異なります。特に不動産投資が初めての方は、物件選びが重要となりますので、当社へぜひご相談ください。

TOPICS

セミナー開催

セミナー開催予定

お知らせ

事務所移転のお知らせ

事例紹介

堅実・より安全な資産作りを

ボランティア活動

ボランティア活動報告

物件紹介

物件のご紹介